機能紹介 サムネイル

うごくメモ帳の機能についての簡単なまとめです。
ワールドうごメモギャラリーの機能まとめはこちらからご覧ください。

メモを書く

2014-05-31-00-51-26
これがうごくメモ帳3Dを起動すると最初に表示される画面です。

DSi版うごくメモ帳と比較すると、とてもシンプルになったような感じがします。 


パレット

名称未設定 1
メモを書いている状態で
左下のカエルを押すとパレットが出てきます

1ページ目は基本のペン・塗る・消しゴムの3つのメニューで、2ページ目がレイヤーの設定、3ページ目が各種メニューが並んでいるという形になっています。



ペン

2014-06-01-04-50-14
ペンの色は

白 黒 赤 青 黄 緑 

の中から1レイヤーにつき2色ずつ配色できます。



塗る

2014-06-01-04-49-26
塗り機能も前作に比べて数などがパワーアップしています。 



カメラ

2014-06-01-04-52-36
カメラ機能はDSi版と変わらず白黒ですが、
色設定の変更によりカラー写真のように仕上げることも可能です。
 


3D深度の調節

2014-06-01-04-53-00
右上の「3D」というメニューでA・B・Cのそれぞれのレイヤーごとに
奥行き感を調整することができる。



テキストの挿入

11×11pxのテキストを打ち出してくれる機能で、一つにつき32文字のテキストを挿入できる。記号も入力可能です。しかし、数字は5文字以上入力できません。



変形

2014-06-01-04-51-00
変形は拡大、縮小の他にも360°回転などに対応しています。



図形

2014-06-01-04-50-55
四角、直線の他にも円を書く機能が追加されました。



拡大・縮小

Y+上で今書いている部分の拡大、Y+下で縮小表示することができる。

その状態L+タッチで移動することが可能です。2回拡大で1pxずつの表示、3回拡大で更に拡大されます。微修正に最適な機能です。



範囲選択

2014-06-01-04-51-32

範囲選択をした部分に対して以下のことができる。

・ふちどり

選択範囲内の描線をふちどりする

・色反転

選択範囲内の色を反転させる

・ペイントに登録

選択範囲内を、パターンとして登録する



紙色

2014-06-01-04-50-44
紙色は以下から選択できる。

・方眼紙デザイン

・白/黒/赤/青/黄/緑



再生速度

再生速度は1~10段階まで設定できる。





メモの保存

メモは以下の形式で保存できる。

・SDカード

・GIF形式

・AVI形式
・JPEG形式 

GIF形式とは音無しのアニメーションで、これまでうごメモの埋め込みツールとして利用されていたものです。
また、 ニンテンドー3DS画像投稿ツールの使用も可能です。

メモを見る

「メモを見る」をタッチするとまずこのような画面が表示されます。
見たいメモをタッチすると再生が開始されます。
 

詳細

2014-06-01-06-26-33
詳細ではメモの更新日時、作者、消費メモリ数が表示されます。
右下の「かく」をタッチするとそのメモの編集ができます。


フォルダの作成

フォルダを作成するには上のバーの一番右の+をタッチして
2014-06-01-04-55-06
フォルダの名称を入力し
2014-06-01-04-55-14
デザインを決めれば完成です!!



パレットのツール一覧
任天堂ホームページから引用しました)

ペン

ペンを使って書く。16種類のペンのほか、メモに文字を入れることも可能。

ペイント

メモに色を塗る。40種類のパターンがある。

ケシゴム

書いた字や絵を消す。大小8種類の消しゴムがある。


ペンの色

ペンの色は、黒、白、赤、青、黄、緑の6種類から選ぶことができる。


レイヤー

メモを3層に分けてかくことができる。それぞれの層に、どの色を使うかも設定可能。


紙色

台紙の色を変更する。

複写

選択した状態で新しいページを開くと、自動で前のページの内容がコピーされる。

透かす

前のページのメモを透かして表示することができる。

範囲選択

選択した範囲の移動や削除、塗りつぶしなどができる。


コピー・貼り付け

選択範囲をコピーして、別の場所に貼り付ける。 

ふちどり

選択範囲内の描線をふちどりします。


色反転

選択範囲内の色を反転させる。


ペイントに登録

選択範囲内を、パターンとして登録する。


変形

メモの反転、移動、回転、拡大、縮小が可能。


図形

四角形、円、直線を作成する。


編集

メモをページごとに編集します。ページの追加や削除、コピーや貼り付けが可能。


カメラ

カメラを使って写真をメモに取り込む。撮影時に画像の明暗や階調を調整することができる。

 
録音

マイクで音声を録音して、BGMやSE(効果音)としてメモに加えることができる。
BGMは1つ、SEは4つまで録音可能。
BGMを重ねて録音したり、シーンごとにSEを鳴らしたりできる。
 
3D表示の設定

3D表示の深度を調整する。


消す

そのページのメモを消すことができる。長く押し続けると、全ページのメモ、音声、3D表示の設定が削除される。

とりけし/やりなおし

ひとつ前の操作を取り消す。取り消した操作を元に戻すことも可能。


メモの再生

メモを再生する。ループ再生させたり、再生スピードを変えたりすることも可能。



メモの書き方

任天堂が公式のYouTubeチャンネルでメモの書き方を公開しています。
   

取扱説明書

任天堂ホームページにうごくメモ帳3Dの取扱説明書が公開されています。

気になる方はこちら(PDF形式)からチェックしておきましょう。 



最後までご覧くださりありがとうございました。