もうすぐうごくメモ帳3Dが配信されますが,その前にやっておくべきことがいくつかあるので,ご紹介します。

1.ニンテンドー3DSを用意すること

3ds1

当たり前といえば当たり前なんですが,ニンテンドーDSiではうごくメモ帳3Dは遊べません。
必ずニンテンドー3DSか3DS LLが必要となります。
もし持ってない人はおねだりでもして頑張ってゲットしてください!

2.ニンテンドー3DSをインターネットに接続すること

wf
意外とインターネットに接続していない人が多いかもしれませんが,うごくメモ帳3Dをダウンロードしたり,オンラインサービスを利用するにはインターネット環境(無線LAN環境)が必要となってきます。
(ニンテンドー3DSは常時オンライン推奨なので,なるべく繋ぎっぱなしにすることをおすすめします)
もし,自宅に無線LAN環境がない場合はニンテンドーゾーンが設置してある施設ではインターネットに接続することができます。

3.うごメモシアターからワールドうごメモギャラリーへの引き継ぎパスワードを確認する

3ds3

ここから引き継ぎパスワードを確認できます。(要はてなIDログイン)
このパスワードをワールドうごメモギャラリーに接続した際に入力することでうごメモシアターの一部データが移行することができます。

4.仲の良いうごメモラーとフレンドコードを交換する

fs

ニンテンドー3DSには標準機能としてフレンド機能がついていて,フレンドコードを交換することにより,フレンドのオンライン状況や最近遊んだゲームなどがわかるという機能です。
フレンドうごメモギャラリー(無料)で遊ぶには必須なので,今だに連絡しているうごメモラーたちとフレンドコードを事前に交換しておきましょう。

5.いよいようごくメモ帳3Dをプレイする

ugo3d
(予想図です)

7月24日(恐らく正午以降)に配信される「うごくメモ帳 3D」をニンテンドーeショップからダウンロードして,早速遊んでみましょう!
恐らく前作の「うごくメモ帳 Ver.2.1」よりはるかに進化しているはず!

ということで,やっておくべき5つの内容をご紹介しました!
では,良いうごライフを!
何か分からないところがありましたら,コメントで言って頂ければお答えします。