--------
こんにちは。副管理人として始めてのうごくメモ帳に関する記事です。
何か指摘等ありましたらコメント欄にてお願いします。
--------

image


うごくメモ帳3D、配信まであと24日ですね!

ここで、うごくメモ帳3Dがどのような物なのかまとめてみました。

うごくメモ帳3Dとは?

image

うごくメモ帳3Dとは、DSiウェアとして2009年12月24日に無料で配信されたうごくメモ帳の後継版です。うごくメモ帳3Dの配信により、初代うごくメモ帳のコミュニティーサービスで、株式会社はてなが運営していた「うごメモシアター/うごメモはてな」は2013年5月31日をもって終了しました。尚、うごメモシアターに投稿された作品の一部は多くの作者が引継ぎを行ったためうごくメモ帳3D用のコミュニティーサービス「ワールドうごくメモギャラリー」内の「うごメモシアターライブラリ」にて引継がれた作品を一定期間の間閲覧することができます。


image




うごくメモ帳3Dの特徴


◼︎3D立体視可能なメモの作成

一番注目されている機能です。3つのレイヤーに分かており、3Dの調節ができます。

reiya


◼︎5つの色の使用
これまでは、黒・の三色しか使用できず、1ページに二色しか使えませんでしたが、うごくメモ帳3Dでは、新たにが追加され、1ページに何色でも使用できるようなったため、更に作品の幅が広がることが期待されます。

rei


◼︎動画ファイルとしてメモの保存
これまでは、GIF形式出力しかできませんでしたがうごくメモ帳3DではAVI形式で動画ファイルとし「ニンテンドー3DSカメラ」内に保存することが可能になり、ブログなどに3DS単体でアップロードすることができるようになりました。

avi



新しいコミュニティーサービス

うごくメモ帳3Dにはコミュニティーサービスが2つあります。

◼︎フレンドうごメモギャラリー



image


3DSのフレンドの間でギャラリー(展覧会)を行うことができるサービスです。利用は無料です。
一つのギャラリーにつき主催者を含め20人が参加できます。ギャラリーのフレンド内でコメントや、ダウンロードを自由にすることができます。

image


◼︎ワールドうごメモギャラリー

top_world_img_logo


世界中のうごメモユーザーと交流できるサービスです。このサービスは、サーバーの維持費や人件費なども考慮し、100円/30日のチケットを購入しないと利用できません。フリータイム(15時〜21時)の間は無料で利用することが可能ですが、チケットを購入していないで利用するには様々な制限がかかります。
ワールドうごメモギャラリーでの投稿、ダウンロード、コメントなどの活動には「コイン」が必要です。尚、コインはチケット購入時に一定量が配布される予定です。

image



〈編集後記〉
まぁ、こんな感じですね。
うごメモシアターと比べると、コイン制度など厳しいルールになりましたね。これで少しはうごメモシアター時代の問題も解決されるのでしょうかね...?
しかし、未成年がユーザの大半を占めているサービスだけあってやはり課金制はきついんじゃないかなぁ。と思います。


2013/06/30 20:39 文字化け防止修正
2013/07/01 02:21 記事の一番上の部分の追加