ugomemo
皆さん御久し振りです。
当ブログは4万件以上のアクセスを頂き,大変感謝しております。
さて,2年前の記事にはうごくメモ帳の3DS版について書きました。
そして,それが実現することになりましたが,残念なお知らせもあります。

本日,任天堂の岩田聡社長による「Nintendo Direct うごくメモ帳」というプレゼンテーション動画にて,ニンテンドー3DS専用ソフト「うごくメモ帳3D」が発表されました。

directiwata
プレゼン内容について簡単にまとめます。

  • 色が3種類から6種類に増えました。
iro
  • 3D表示に対応し,3レイヤーの奥行きを調節することで,簡単に表示することができる
reiya
  • AVI出力に対応し,YouTubeやニコニコ動画などの動画共有サイトへそのままアップロードすることができる(アップロードの際にはPCが必要です)
avi
  • フレンドコードを使った友達同士の共有が可能になる「フレンドうごメモギャラリー(無料)」
friend
  • うごメモシアターの後継サービスとなる「ワールドうごメモギャラリー(有料)」
world
  • 多くの人から高く評価されているうごメモ作家は「ワールドうごメモギャラリー(有料)」の利用料金が無料に!
muryou
  • うごメモシアターとうごメモはてなが2013年5月31日に両サービスを終了します!
syuryou

現在,ニンテンドーeショップ(3DS)で,うごメモサンプルを3D映像として配信しているので,どんなものか見たい人はぜひ3Dで実感してください!
koukai

そして,残念ながら現在運営中のうごメモシアター及びPC版サービスのうごメモはてなは今年の5月31日をもって終了となります。
なお,この日以降にアクセスすることはもちろん,現在公開されている作品を表示することは一切出来ません。(DSiショップでの配信及びうごくメモ帳の起動は出来ます)
公式上はこれについての理由を公表していませんが,おそらく,はてなから任天堂の直轄運営になるのにあたり,契約解除という形になり,うごくメモ帳関連サービスを株式会社はてなが運営することが出来なくなるのが原因の一つだと考えています。その他,サーバーの維持費が掛かり過ぎるという理由も挙げられます。

このことについては当ブログで長い間議論してきたことですが,今のうごメモはクラウドサービス(VPS)を利用し,なるべくコストを削減するように運営していますが,実際,有料サービス(うごメモはてなプラスやカラースター)で儲けたとしてもサーバーの維持費分を採取することは不可能だと思います。(利用者が多いが,課金ユーザーが少ないため)
そのくらい,このサービスには費用が掛かっています。今では全世界で利用されていますが,それを担うには膨大なシステムと費用がかかっています。

なので,今回のワールドうごメモギャラリーの有料化には仕方ないと私は思います。ですが,初回30日間は無料で使うことが出来,そこから人気になった作者は無料で使用することができます。
つまり,30日間で人気になれば無料で使うことが出来るのです。ただ,あまり現実的ではないように思われますので,救済処置として一日のうち,特定の時間は無料で使用出来るようになるようです。

現在のうごメモはてなは,関連サービスとの連携もうまく出来たことから,かなり残念に思います。
ワールドうごメモギャラリーが有料化になったことで,ユーザーからの反発も起きているようですね。
利用料金も子どもがお小遣いで支払えるような料金帯にしてほしいですね。
今後に期待です!

詳細は以下のリンクから閲覧することが出来ます。




コメントによる意見等を受け付けますので,ぜひ書き込んでください!
コメント内で書かれた内容につきましては,
後ほど本ブログやうごメモはてなでご紹介させていただく場合があります。